いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

このページの記事目次 (タグ: チェルノブイリ の検索結果)

昨日のMrサンデーを見て思ったこと!

   ↑  2011/04/18 (月)  カテゴリー: 大震災と原発問題
昨日の夜フジテレビのMr.サンデーを見ていたら、チェルノブイリ緊急取材と題して現地に取材に行った

模様を放送していました。

当時のチェルノブイリの事故の模様や収束に当たる作業員などの映像が流れていました。

その中で気になったのがありまして、チェルノブイリ事故でゾーン1というエリア。

ゾーン1は立入り制限区域でそこに住んでいる人はいない事になっているそうですが

取材陣がそのエリアに取材に訪れたらおばあちゃんが普通に住んでいました。

そのエリアを取材陣が線量計で計測したら0.15μSv/hだったのですが、

その時に画面のテロップに流れた文字が「昨日の福島県いわき市の半分の値」と・・・
(間違って無ければこの様に書いてあったはず・・・)

これって何を伝えたいの???

確かにいわき市平は0.3μSv/hの値を指しています。

政府からは30km圏外ですし健康に問題ない値だと言われています。

なんで唐突に福島県いわき市と比較したのだろう?

この時期風評被害で大変な時に、なんでいわき市と出すんだよ

その後のコーナーではいわき市の温泉旅館が福島原発の作業員の宿舎になっている事も放送していました。

確かに宿舎にはなっていますが、現場から宿舎に放射線物質を持ち込まないように安全管理を徹底して

宿泊して頂いているそうです。こちらをご覧ください

ただ宿舎になっている映像を流しただけでは視聴者も変な疑いの目で見てしまうと思います。

こういう時だからこそ最後に宿舎も安全管理をしています的な映像を入れてもよかったと思う。

テレビ局にはその位の配慮が欲しかったです。

いわき市を含む他の地域でも30km圏外は東京電力や国からの保証は全くありません。

こういった映像を流すことで、ますます風評被害が拡大するのを恐れています。

被災地を応援する気が無ければ中途半端な番組作りは止めた方がいいと思います。

一視聴者として感じたことです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします





スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 Mrサンデー チェルノブイリ 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-563.html

2011/04/18 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。