いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

このページの記事目次 (タグ: 大谷石 の検索結果)

意外と遠いところから来ています。

   ↑  2013/04/23 (火)  カテゴリー: マテリアル
一般的にいう化粧ブロックは地場で作っていませんのでこのような梱包で配送されます。


このブロックは長さ900mmの大谷石風のブロックです。

大谷石とは違い穴が空いているのが解りますね。

このブロックは栃木県からの配送されています。

ブロックの骨材に大谷石を砕いた骨材が入っていますので自然な風合いで人気があります。

このように大きなブロックも鉄筋を配筋する事に寄って安全な塀を建てる事が可能です。

一番は見えないところの施工が肝心です。

ソレを施主様はどう見極めるかが一番の悩みどころなんですけどね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com



スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 大谷石 化粧ブロック 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-1147.html

2013/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

大谷石もいいんだけどなぁ~

   ↑  2011/05/25 (水)  カテゴリー: マテリアル
この震災で多くの大谷石が倒壊してしまいました。

大谷石には鉄筋が入っていないでの揺れにはハッキリ言って弱いですね。

そこで今回の地震で大谷石から鉄筋が入る900サイズのブロックの注文が多く見られる

様になりました。

でも弊社が注文をする大谷石には鉄筋が入るように加工して頂いていますので

ブロックと同じように縦と横に鉄筋が入るので安心です。

大谷石

但し、注文状況を見るとやはり大谷石はゼロに近いですね。

見積もりは数多くお出ししていますが・・・

震災後は大谷石から普通のブロックにして目隠しフェンスを建てる方が多いので

フェンスも現在品薄になっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushin34@gmail.com






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 大谷石 ブロック 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-595.html

2011/05/25 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

900サイズのブロックが品薄状態

   ↑  2011/04/22 (金)  カテゴリー: お知らせ
昨日に引き続きまたまた仕事のお話ですが・・・

長さが90cmのブロックが各メーカーさんで在庫が品薄となり

只今フルで製造している状態です。

今回の地震で大谷石が結構倒れていますのでその代替え商品として

鉄筋が縦と横に入るブロックを積むのが多くなった為です。

弊社のお勧めは大谷ニューストーン900クリックで拡大
大谷ニューストーン900

このブロックには大谷石(粒子)が骨材として入っていますので天然石の味わいや温もりを

兼ねそなえた化粧ブロックです。

でも、納期が1ヶ月以上掛かってしまうのが痛いところです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushin34@gmail.com 






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 大谷ニューストーン 大谷石 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-567.html

2011/04/22 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

平のまち散策!番外編

   ↑  2011/02/05 (土)  カテゴリー: いわき探訪
平のまち散策で蔵の写真を撮っていたら、とても気になっていたのがありました。

それは蔵の扉。とても重量感があって、どこかオシャレです。
たいら02
扉の厚みを見ると壁の厚みも分かりますね!
こちらは土蔵造り、壁の厚みが30cm以上あるので厚みも何重になっています。
これなら火災や盗難から家財を守る事ができますよね!

たいら07
こちらは旧釜屋の蔵です。右下の雨樋にマル久と彫ってあります。
たしか釜屋の屋号でした。

たいら14
こちらはレンガ蔵。心なしか土蔵造りより薄いような感じです。

たいら38
取っ手も重厚感があります。

たいら17
こんなに大きくて重い扉を支えているヒンジどのようになっているのでしょう?
ヒンジが付いている壁の強度も気になる・・・

たいら20
そして大谷石蔵の扉。
たいら25
気分を変えて。イヌのおしりのオブジェ^^
なんとも肉球が可愛いと思いません♪

たいら29
朝日に輝くレンガ蔵。
魚のうろこに見えそうな・・・
なんともキレイなレンガです。

たいら36
kota館長が仰ってた「秘密基地」
昭和の雰囲気が漂う、落ち着く喫茶店珈琲豆。
しゅうさんからのコメントによると黒炒豆が正解です。スミマセンm(__)m

たいら37
基地で合流した酒井さんスィートピーさんも一緒に楽しくモーニングセットを食べて
楽しい日曜日の朝を満喫したのであった・・・(終)






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市  大谷石 レンガ 自転車 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-495.html

2011/02/05 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

平の蔵や建物は素晴らしい!

   ↑  2011/02/04 (金)  カテゴリー: いわき探訪
平まち散策をスタートして約1時間遅れで、ころすけさんが加わってココから3人で散策しました。
たいら19
こちらの蔵は大谷石を積んで建てた蔵です。
大谷石と言うと住宅の塀に良く積んであるあの石材です。
大谷石は栃木県大谷町で採掘される石材を言います。
自然石なので素材感・質感がなんともいい感じですね!

たいら24
ころすけさん、イヌのオブジェを撮っています。
ころすけさんのブログを見ると前から撮った写真が写ってないんですよね~
やっぱりお尻の方が可愛かったのかな?(笑)

たいら21
立派なモダンな建物。

たいら22
窓の廻りに造作されている模様が手が込んでいますね!
昔の職人さんの技量は流石ですね。

たいら23
こちらは現代の「旬彩厨房だんだん」
しゅうさんの記事を見ると全体が分かりますよ。

当時のお店は材木商だったらしいです。
材木商らしい縦格子の窓。カッコイイですね!

たいら26
青空に生える真っ白い壁。
天辺の屋根、気になりませんか?当時は鐘が付いていたのかな?
いまは何もついていませんが・・・
当時はタバコの卸問屋だそうです。

たいら27
今は美容院になっていますが、当時は酒造業の蔵でした。

たいら28
レンガの蔵ですが緑色の雨樋がとても印象的です。
隣の高い建物がT1ビルです。

たいら30
こちらもレンガ造りの蔵。建物の角の装飾が美しいです。

たいら31
現代の建物。平一丁目のT1ビル、椿山荘。
今回、街を歩くと言う事でシティバイクにしてみました(笑)

たいら33
旧原歯科医院。平地区で最初の歯医者さん。
外壁はドイツ下見板張りだそうです。

たいら34
味噌と醤油の醸造元。蔵と建物が立派です。

たいら35
赤い扉とレンガ造りの蔵。
しゅうさん邪魔とは言いませんよ(笑)
その「ようちえんばっく」が撮りたかったの^^

さて、これで平の自転車建物散策は終わりです。
約2時間掛けて平の町並みを見て廻りました。
寒かったけど、しゅうさんやころすけさんとご一緒させて頂いて楽しかったです♪

そして平の自転車散策のみんなのリンクはこちらからどうぞ!
いわき百景http://blogs.yahoo.co.jp/danjiki1975/64084606.html

次回はどこへ行こうかな・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 椿山荘 T1ビル レンガ 大谷石 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-493.html

2011/02/04 | Comment (14) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。