いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

このページの記事目次 (タグ: 山形 の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ネットを通じての縁・・・素晴らしい!

   ↑  2012/09/13 (木)  カテゴリー: 貝泊写真倶楽部
昨日の続きになります。
椹平(くぬぎだいら)棚田を後にして県道9号線を北上すると最上川を右手に見ながら走行できます。

最上川ビューポイント
この最上川は素晴らしい景色が所々にあり止って撮影したい感じでしたが時間が無かったので今回は素通りです。

最上川
ビューポイントの看板があったのでそこで止まって撮影したのが一番上の写真です。
kuuさんがカメラを向けている先がそれです。

山形ツーリング09
沿道には「りんご」も生っていました。
山形はさくらんぼに始まり色々と果物が豊富です。

山形ツーリング10
次に向かった先は柳川温泉。
一緒に行った温泉ソムリエの赤鼻さんがレポートしてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/zigencake357/29889859.html
ここで汗を拭ってさっぱりしてkuuさん宅に向かいました。

山形ツーリング11
熊さん(旦那さん)が首を長くして私たちを待っててくれました。
久し振りの再開にノンアルコールで乾杯です♪
風呂上りだったので美味かった(笑)

山形ツーリング12
「コレ食べてみて!」と出されたのが漬物。
手前のきゅうりみたいなのが「スイカの漬物」です。
奥のナス漬けが自家製でとても美味しかったのと懐かしい味でしたよ。
熊さんと二人で子供の頃ナスの中身だけ食べて皮をコップ代わりにして水を飲んだ話で盛り上がりました(笑)
そして右の白っぽいのが下の漬け物。

山形ツーリング13
「ぺちょら」漬け、チョッピリ辛くてチョッピリすっぱいナス漬けです。
こちらでは食べたことが無くてとっても美味かった。
帰りにお土産で頂いちゃいました♪

山形ツーリング14
そして山形名物の「芋煮」
涼しい部屋で温かい芋煮は格別でしたよ。
確か肉は牛肉ですよね?
いわきで食べる芋煮とはまた違って本場のは美味しかったです。

山形ツーリング15
そして「ちびくぅ」
見た事のないお客様だにゃ~ぁと見てたのかな・・・

山形ツーリング16
寒河江サービスエリア近くのアグリランドでジェラードを食べました。
今まで発売した種類が壁一面に・・・
凄い多さです。

山形ツーリング17
kuuさん一番のお勧めの「米ジェラード」は売り切れだったので私は、桃とすもものジェラードにしました。
この地域は、「すもも」の収穫東北一なんですね。
果実がプツプツは入っていてさっぱりして美味しかった。

山形ツーリング18
今度はユックリ倶楽部のみんなと来ますのでまたその時はよろしくお願いしますね。
kuuさんご夫妻お忙しい中お邪魔してスミマセンでした。
ブログを通してのお付き合い今回のツーリングでまた再発見しました。
これからもネット上でお付き合いお願いしますね♪
楽しい時間をありがとうございました。

スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : 山形 貝泊写真倶楽部 ツーリング 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-985.html

2012/09/13 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

貝泊写真倶楽部員と山形ツーリングへ行って来ました。

   ↑  2012/09/12 (水)  カテゴリー: 貝泊写真倶楽部
7日の日曜日に貝泊写真倶楽部ファンクラブのkuuさんの所へツーリングに行ってきました。
一緒に山形へ行ったメンバーは貝泊写真倶楽部の赤鼻しし平さんgamasanです。
写真倶楽部でもバイクに乗っている方は結構いますので次回はみんなで近場のツーリングにも行きたいですね。
ちなみにgamasanは車でツーリングに参加しました。

山形ツーリング01
バイクの物入れには前日まるとみの女将さんにお願いしてチョイスして頂いたお酒をお土産に持参しました。
女将さんの好意でラッピングは取っ手が付いたお洒落なお酒用?のバックになっていました。
バイクで行くと告げていたので瓶の廻りにはクッション材が入っていましたよ!
心使いが嬉しいですね~♪

山形ツーリング02
いわき中央インター近くのコンビニで待ち合わせしてgamasanから事前に教えて頂いた東北復興観光支援パス
事前に予約したので高速を使って山形までは往復2,800円で行けます。
嬉しい割引です。
それにしても赤鼻さんのバイクはデカイ(笑)

山形ツーリング03
この連中のサービスエリアでは休憩がなが~い(笑)
3人ともfacebookもやっているので更新する時間やとにかく話しが尽きないんですよ~・・・(爆)
それに前日gamasanがipadを購入したもんだから余計にね^^

冷やしラーメン04
今回山形への目的の1つは「冷やしラーメン」を食べること。
栄屋分店さんと言う昔ながらの食堂ってな感じです。
オープンは11時半でしたが15分前に着いた時は一組待っていたのでしたがオープンと同時に店内は満席なんです(汗)
どうですか?スープに氷が浮いてるの解る?
コレが普通の温かいラーメンと同じ味で冷たいんですよ。
麺も固めですがスープと絡みあって美味い♪

そしてラーメンを食べている途中今回2つ目の目的ブログ仲間のkuuさんにお会いすることでした。
私たちが入って直ぐにkuuさんも来てくれてラーメンを一緒に食べて棚田へ案内してもらいました。

山形ツーリング04
向かった先は日本の棚田百選にも選ばれている「椹平棚田」です。

山形ツーリング05

山形ツーリング06
はい!kuuさんはこんなお方・・・(笑)
私たちが写真を撮っていたら試食の「りんご」があるよ~って剥いてくれました。
ホント気さくなkuuさんです。

山形ツーリング07
折角なのでりんごと棚田のコラボ(笑)
甘くて美味しいリンゴでした。
山形は果物の宝庫ですね。

山形ツーリング08
車で来たgamasanは一眼レフ持参で本気で撮影していました。
で!狙っていた棚田だ。

椹平の棚田01
コンデジではこの色が限界です(泣)

椹平の棚田02
それにしても黄緑色の稲の絨毯が綺麗ですね。
この棚田は季節ごとの写真を撮ったら面白いかも知れませんね。
田植え前の水が入った頃。
田植え後の緑の苗。
黄色い稲刈りの後。
そして雪景色なんてね。

椹平の棚田03
ここはもう秋の気配でした。
いわきからすると1ヶ月位季節の進み具合が早いのかな・・・

写真が多いので続きはまた明日です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : 山形 貝泊写真倶楽部 ツーリング 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-984.html

2012/09/12 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

やっぱり晴れ男なんだな~

   ↑  2012/06/27 (水)  カテゴリー: お出かけ
山形旅行も最後の記事になります。

山形に行ったらココを見て帰らなくてはいけませんよね・・・

山形方面から蔵王エコーラインを登ってお釜を目指しました。

蔵王お釜 (1)
以前2回来たことがありましたが今回は初めてリフトに乗ってお釜へ向かいました。

蔵王お釜 (2)
山頂付近は残雪も残っていて急に雲が出てきて気温も寒かったです。

蔵王お釜 (3)
案内板で見るとリフトからお釜まで一番近い場所なんですね。

蔵王お釜 (4)
近いと行っても写真で見てもこんなに遠いですけど・・・

蔵王お釜 (5)
岩がゴロゴロしている場所もあります。

蔵王お釜 (7)
もしかして初めて見るお釜かも知れません?

二十代に車で来た覚えがあるんですがどうしても思い出すことが出来ません(笑)

蔵王お釜 (6)
6月の梅雨時期に2日間とも晴れて最後はこんなに綺麗な御釜まで見れて

やっぱり私は「いわきの晴れ男」と確信しましたよ(笑)

また1年頑張って仕事しよ~っと(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : 御釜 蔵王 山形 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-935.html

2012/06/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

つらい坂道を登る先には・・・

   ↑  2012/06/25 (月)  カテゴリー: お出かけ
昨日に続き「山寺」の記事になります。

山寺01
頂上まで続く長い階段(ここから約800段)のスタート地点の山門です。

山寺02
山門をくぐるととても癒される新緑が広がります。

紅葉時期もきっとキレイでしょうね!

まだ最初なので空気がひんやりとして気持ちよかったです。

山寺8
弥陀洞だったかな?

直立した岩を削って文字が刻まれています。

青いTシャツの方が見ている先の銀色に光っているモノは・・・

山寺9
ナント岩場にくっついている1円玉です。

私もくっつけてきましたが、挟めてる訳ではなくてくっついているのです。

不思議ですね・・・

山寺10
仁王門です。

ケヤキ材の門で左右には仁王尊像と十王尊像が邪心を持つ者が入らないように睨みをきかせていました。

山寺03
この時期にもみじが見れるとは・・・

新緑と紅が綺麗なコントラストですね。

山寺04
老若男女、一心不乱に頂上を目指します(笑)

もうここまで来るとフラフラです。

気温も上がって暑いくらいでした。

山寺11
左側の赤い堂が納経堂。山内で最も古い建物で山形県の指定文化財。

右側が開山堂です。

山寺12
山肌からせり出す天空道場。五大堂。

ココからの見晴らしは気持ちがいいですよ。

この景色が見たくてみんな我慢して登ってくるんですね。

山寺13
写真ではこんな感じです。


動画はこんな感じです。

苦労もせず楽に見れたあなたは1回は登ってくださいね(笑)

山寺16
無事参拝を終えてお昼は「山形の芋煮」をいただきました。

福島は味噌味なんですがこちらはしょうゆ味なんですね。

とっても美味しかったです。

蕎麦も有名らしいです・・・私は食べれませんけど・・・アレルギーで・・・(笑)

もう一度秋に来たくなりました。

今度は半日掛けてユックリ登りたいですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : 山形 山寺 松尾芭蕉 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-934.html

2012/06/25 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

天空の絶景を探しに・・・

   ↑  2012/06/24 (日)  カテゴリー: お出かけ
山形の旅行も2日目になります。

宿泊は上山温泉でした。

上山城
旅館の隣が上山城だったので朝早く散歩がてら行ってきました。

早朝5時に起きて旅館の周りをカメラ片手に廻ってきました(笑)

この後ユックリ温泉に浸かって疲れを癒しましたよ。

山寺1
山形でも有名な「山寺」

貞観2年(860)に慈覚大師が開山した正式名称は宝珠山立石寺という天台宗の寺。

登山口から頂上の奥之院まで1000を超える石段を登ります。

途中には絶景スポットがありますので写真で紹介します。

山寺2
まず最初に上がると立石寺。

山寺3
本道のお賽銭入れの前にはこのような彫刻の像が置かれています。

自分の悪いところを擦るんでしたっけ?

そんな事を廻りの人が仰っていました。

山寺4
この帽子は下の店で売っていましたよ。

被っている人はこの方しか居ませんでしたが・・・(笑)

山寺5
この山寺は松尾芭蕉ら文人が数多く訪れた名刹で、

芭蕉が「閑かさや 石にしみ入る 蝉の声」の句を詠んだ場所でも有名です。

山寺6
白い仏様。

山寺7
クリックで拡大。

さてココから山門を通って本格的に階段を登っていい来ますよ~

続きはまた後日です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : 山形 山寺 松尾芭蕉 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-933.html

2012/06/24 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。