いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

このページの記事目次 (タグ: 防潮林 の検索結果)

津波の被害を食い止めた防潮林

   ↑  2011/09/02 (金)  カテゴリー: 大震災と原発問題
いわきの海岸線の多くは津波の被害にあった地域が数多くありました。

北から久之浜、四倉、薄磯、豊間、小名浜、岩間地区などが甚大な被害に遭われました。

同じ海岸線でも津波の被害が少なくて済んだ地区もありました。

私が住んでいる新舞子海岸はまさしく津波を食い止めてくれたんですよね。

それは海岸道路に沿って植えられた松(防潮林)が私たちが住む住宅エリアを救ってくれたんです。

新舞子海岸通り
気仙沼でしたか?忘れてしまいましたが、同じく防潮林があっても津波が内陸まで押し寄せてきた地区もありました。

では、どうして?ココの場所だけ津波が押し寄せてこなかったのでしょう?

この新舞子は海の底が急に深くなっているのも影響があるかと思います。

子供の頃は良く親から「絶対新舞子では泳ぐな」と言われてましたから・・・

やっぱり新舞子は海の底が急に深かったのかもしれません。

新舞子橋
震災から一部道路が通れない所がありましたが、やっと四倉から沼の内まで新舞子海岸線が開通しました。

水石山方面
車の往来が少なかったので橋の上から水石山の方角を撮影しましたよ♪

ここから見る夕日のファンも多いことでしょう。

夏井川河口
そして海側の夏井川の河口。

河口が堰き止められてバックホーで水路を掘っています。

何年か前、近くに人工の新舞子海水浴場を作った影響で毎回こんな作業をしています。

昔の人は言ってたのにね!「新舞子は急に深くなっているから泳げないぞ」と・・・

この教えを聞いていたら人工の海水浴場は造らなかったはずなんですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushin34@gmail.com 


スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 新舞子海岸 防潮林 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-692.html

2011/09/02 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。