いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

このページの記事目次 (カテゴリー: ガーデンルーム

独立フレームのサンルーム

   ↑  2015/12/04 (金)  カテゴリー: ガーデンルーム
三協アルミから家の外壁を痛めない独立型のサンルームが発売になってます。

この商品は外壁に本体フレームをビスで打ち付けない施工になっています。

但しサンルームフレームと家の外壁の隙間を無くすために雨避け材「桁用」「柱用」の2種類はどうしても外壁に

ビスを打ち付けるようになります。

下記の「雨避け材」の欄の写真をご覧ください。

クリックで拡大
三協独立フレーム01

三協独立フレーム02

現代の住宅は外壁断熱になっていますので雨避け材のビスすら打てないモノもありますので

住宅メーカーにお尋ねしてからの施工が良いのかも知れませんね。








スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 エクステリア サンルーム 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-1468.html

2015/12/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

TOEXガーデンルーム Zima 暮らしを庭へ、自然のなかへ。

   ↑  2009/09/29 (火)  カテゴリー: ガーデンルーム

大橋のぞみちゃんがTOEXのコマーシャルで紹介している

ガーデンルーム Zimaジーマの紹介です。

風が冷たい日は扉を閉めて。

zima

風が温かい日は開放感あふれる扉をオープンにして。

ジーマ

身近な自然である庭を舞台に自然の恵みを浴びる

健康でやすらぎのあるライフスタイル。

暮らしを庭へ、自然の中へ。 

ガーデン ジュース  犬

のんびり起きる休日のブランチ。

ポカポカした日射しや爽やかな空気とお花の香り。

Zimaならガーデンルームとして楽しむ事ができます。

エクシオール ジーマ 
ジーマをフルクローズにして、太陽のぬくもりをたっぷり閉じ込めたら

フィットネスに最適なスタジオになったり、

こころ休めての読書も幸せな気持ちにしてくれる。

ジーマで親子体操 zimaで読書

自由な開閉を実現した新機構

側面のみオープン・前面のみオープン・片寄せフルオープン・一折分だけオープン

zima折戸パネルの特徴1 

一折(2枚単位)づつ移動が可能。折戸パネルは、一折ずつ手で動かせます。

コーナー部分もスムーズに通すことができます。

ジーマ折戸パネルの特徴2 

進化したガーデンルーム自然浴家族ジーマの施工なら弊社にお任せ下さい。

これからハウスメーカーさんで建築予定の方もZima本体のみの販売も致します。

 


          ===弘進ブロック建設株式会社===                                 

                福島県いわき市平原高野字伊勢前80

               TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676

              メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ

                   E-mail:koushin34@gmail.com


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : TOEX ガーデンルーム 自然浴家族 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-25.html

2009/09/29 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |