いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

この記事に含まれるタグ :
いわき市  新舞子海岸  防潮林  

津波の被害を食い止めた防潮林

   ↑  2011/09/02 (金)  カテゴリー: 大震災と原発問題
いわきの海岸線の多くは津波の被害にあった地域が数多くありました。

北から久之浜、四倉、薄磯、豊間、小名浜、岩間地区などが甚大な被害に遭われました。

同じ海岸線でも津波の被害が少なくて済んだ地区もありました。

私が住んでいる新舞子海岸はまさしく津波を食い止めてくれたんですよね。

それは海岸道路に沿って植えられた松(防潮林)が私たちが住む住宅エリアを救ってくれたんです。

新舞子海岸通り
気仙沼でしたか?忘れてしまいましたが、同じく防潮林があっても津波が内陸まで押し寄せてきた地区もありました。

では、どうして?ココの場所だけ津波が押し寄せてこなかったのでしょう?

この新舞子は海の底が急に深くなっているのも影響があるかと思います。

子供の頃は良く親から「絶対新舞子では泳ぐな」と言われてましたから・・・

やっぱり新舞子は海の底が急に深かったのかもしれません。

新舞子橋
震災から一部道路が通れない所がありましたが、やっと四倉から沼の内まで新舞子海岸線が開通しました。

水石山方面
車の往来が少なかったので橋の上から水石山の方角を撮影しましたよ♪

ここから見る夕日のファンも多いことでしょう。

夏井川河口
そして海側の夏井川の河口。

河口が堰き止められてバックホーで水路を掘っています。

何年か前、近くに人工の新舞子海水浴場を作った影響で毎回こんな作業をしています。

昔の人は言ってたのにね!「新舞子は急に深くなっているから泳げないぞ」と・・・

この教えを聞いていたら人工の海水浴場は造らなかったはずなんですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushin34@gmail.com 


スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 新舞子海岸 防潮林 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-692.html

2011/09/02 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


あそこの橋は通れるようになったのですね。
海岸線もダメージ大きかったですから復旧して一安心です。

>>ここから見る夕日のファンも多いことでしょう。
さすが分かってらっしゃる(笑)
近くの沢帯公園の土手から夕日を見るのが好きです。


子トラ |  2011/09/03 (土) 01:54 [ 編集 ] No.1284


夏井川の河口の砂・・・・・そういう事だったのですか。
私は生まれがいわきでは無いので、知らない事が多いです。

人間は、自然に対して謙虚で居なければいけませんね。
家屋周辺にブロック塀を作る程度に。

ベンリイ |  2011/09/03 (土) 07:05 [ 編集 ] No.1285


全線通れるようになりましたかぁ、少しずつではありますが復旧していますね。 防風林って風だけじゃなく津波も防ぐと植えた方達は思っても居なかったでしょうね。

Kota |  2011/09/03 (土) 08:54 No.1286


Re: タイトルなし

子トラさん、こんにちは。
昨日どんな風になっているか試しに行ってみたら開通してました。
事前の案内なんて無いんですもん、嬉しくなってtwitterでつぶやいてしまいましたよ♪
普段は交通量が多いので橋の上からの撮影は難しいけど今なら穴場です(笑)

コウシン |  2011/09/03 (土) 16:00 No.1289


Re: タイトルなし

ベンリイさん、こんにちは。
あの新舞子海水浴場は要らなかったとおもいます。
未だかつて近所ですけど一度も泳いだことがありません。
子供を連れていくなら薄磯などに行ってしまいます。
でも薄磯などは遠浅だったので津波の被害も大きかったですね。
地形が被害を二分してしまいました。
悲しい話しです。

コウシン |  2011/09/03 (土) 16:11 No.1290


Re: タイトルなし

kota館長さん、こんにちは。
何百年前に被害にあったみたいで、それから防風林を植えた見たいですよ。
ウィキペディアで調べると
防風林は季節風による家屋や田畑の被害を軽減するために造成、維持される森林のこと。
防潮林は海岸において津波、高潮、潮風などを防止を目的として造成または維持管理されている森林。
の様です。
正確には防潮林なんですかね。

でも私も子供の頃から防風林って教わったし、平のユースホステルの前のは
喫茶店「防風林」もありましたからね。
夏になるとヘリコプターで早朝松食い虫の散布をしていましたが
最近はやって無いようですね。
会社の上空を頻繁に通るので子供の頃、パイロットの人をかまって遊んでいましたっけ(笑)

コウシン |  2011/09/03 (土) 16:22 No.1291


アタシも父に
小さいころから言われてた
新舞子では、およぐなよぉwwwwwって
人工ビーチ作った時は
は~~~~?って思ったもんな~。

ぐぅ〜 |  2011/09/03 (土) 17:28 No.1292


Re: タイトルなし

ぐぅ~さん、こんにちは。
新舞子ビーチは今思うと何のために造ったのでしょね?
政治の裏で何かが動いて居たのでしょうか?(笑)
新舞子の中でも人工ビーチ付近が一番被害がありました(涙)

コウシン |  2011/09/05 (月) 18:03 No.1293

コメントを投稿する 記事: 津波の被害を食い止めた防潮林

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback