いわき市のエクステリア&ガーデンショップいわき市の弘進ブロック建設株式会社。生コンクリート、コンクリート製品、建材、資材、エクステリア商品、住宅の外構に関する専門ショップです。一般ユーザーの方にも販売致します。外構工事の設計・施工もご提案。息抜きに身近な出来事やいわきの情報も発信していきます。 

この記事に含まれるタグ :
いわき市  消防団  アストゥリアス皇太子賞  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

真の英雄地元消防団

   ↑  2011/10/24 (月)  カテゴリー: 大震災と原発問題
先日スペインで最も権威ある賞とされるアストゥリアス皇太子賞の授賞式がありましたね。
福島第一原発事故の発生直後に原子炉冷却や住民の避難誘導に携わった警察、消防、自衛隊の
現場指揮官の5人にフェリペ皇太子が共存共栄賞を授与しました。

海外からもこうして功績を讃えられると言う事は大変嬉しく思います。
目に見えない放射線との戦いですから最前線での任務は私が思うよりも大変だった事でしょう。
あの時迅速に対応出来なかったら今こうして居られなかったかも知れません。
福島県民ならず全国民で原子炉冷却の任務を固唾を呑んで見ていたと思います。
フクシマの指揮官は世界の英雄ですね!
お疲れ様でした。

震災から7ヶ月を過ぎても未だ当時のまま消防車両が放置してありました。
(今は片付いているかもしれませんが・・・)
道路の脇の空き地に窓を開けっぱなしのまま津波に流されたのでしょう。
写真を撮影した場所の背中側は津波の被害で集落が全滅しています。
地元消防団
地元消防団。
自営業や商店主、サラリーマンなどで構成されているボランティア団体です。
震災時は津波警報が出たら海に行って波の潮位を見たり地元の人の避難誘導をした消防団員。
原発事故で放射能が拡散されている中、1日中外で地元住民の為に給水活動に精を出していた消防団員。
原発事故で住民が地元を離れ避難中の留守宅を夜警していた消防団員。
もっともっと地元の為に活動をして下さいました。
いわきだけでなくこれは被災地の消防団員みんなに言えることです。

私は本当の英雄は「地元消防団員」だった様な気がします。
私から共存共栄賞を贈りたいです。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へポチっと押してください。お願いします^^v

===弘進ブロック建設株式会社===
福島県いわき市平原高野字伊勢前80
TEL:0246-34-3034 FAX:0246-84-7676
いわき市で外溝やエクステリアのことなら弊社まで
メールにてお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ
E-mail:koushinblock@gmail.com

この記事に含まれるタグ : いわき市 消防団 アストゥリアス皇太子賞 

(記事編集) http://koushinblock.blog88.fc2.com/blog-entry-734.html

2011/10/24 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : いわきの農業ガンバレ!
この前の記事 : 大阪へ・・・子供が(笑)

Comment


そうですね。英雄・・・消防団の方々には頭が下がりますね。
ボランティアなんですよね。
昨日は津波の被害が大きかった豊間地区を走りましたが
こみ上げるものがありますね・・・・

ころすけ |  2011/10/24 (月) 19:43 [ 編集 ] No.1473


コウシンさんならずとも自分も本当にそう思いますよ。地域に密着した消防団の活躍をもっとメディアが取り上げて欲しいとさえ思います。

Kota |  2011/10/24 (月) 20:20 No.1474


当院の卒業生(スタッフ)の御主人は、岩沼で命を落とされました。
漏れ聞いたところに因れば、公務員の職務遂行として水門閉鎖に向かったっきり・・・
だったそうです。(泣)
「地元消防団員」の方はモチロンですが、ヒーロー扱いはされないけど「真の英雄」
は大勢いらしたに違いありません。
それを心に留め、忘れないようでありたいですね。

sakai-dent |  2011/10/25 (火) 00:04 [ 編集 ] No.1475


Re: タイトルなし

ころすけさん、こんばんは。
私の友人も活動してますがホントに頭が下がります。
薄磯・豊間地区は以前の町並みが思い出せない程ですよね。
きっと明るい未来があると信じましょう。

コウシン |  2011/10/25 (火) 17:23 No.1476


Re: タイトルなし

kota館長さん、こんばんは。
消防団員の方々のご苦労は私たちには想像も付かない位だった事でしょう。
ホントにあの時ありがたみを感じました。

コウシン |  2011/10/25 (火) 17:58 No.1477


Re: タイトルなし

酒井さん、こんばんは。
酒井さんの仰る通りですね。
あれから7ヶ月過ぎて普段通りの生活に戻って来ましたが
震災で命を落とされた方々が居るって事をいつまでも忘れてはいけませんね。
今回のアストゥリアス皇太子賞は思い出す切っ掛けになりました。

コウシン |  2011/10/25 (火) 18:06 No.1478

コメントを投稿する 記事: 真の英雄地元消防団

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : いわきの農業ガンバレ!
この前の記事 : 大阪へ・・・子供が(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。